計画倒れにしない!オススメ勉強計画アプリ

アプリ

 計画的に勉強したいけど計画がうまくたてれない

 急な予定が入ってしまい、計画に修正が必要になった。

 計画通りに進んでいないから、やる気がおきない。

 などなど計画を立てるとかえって悩みが増えてしまうことがありますよね。

 無茶な勉強計画をたててしまって計画倒れになってしまったり、逆に量が少なすぎて勉強時間が減ってしまったりします。

 また、計画通りにすすめることができないときにイライラしてきてモチベーションがさがることもありますよね。

 本記事では達成できる勉強計画を立てられるアプリ計画を修正しやすいアプリを紹介します。

オススメ勉強計画アプリ① ViCOLLA(ビコラ)

 最初にオススメするのは勉強計画アプリViCOLLAです。

勉強計画アプリViCOLLA(ビコラ)
勉強計画アプリViCOLLA(ビコラ)
開発元:DoQuest, Inc.
無料
posted withアプリーチ

勉強管理アプリViCOLLAの使いやすいところ

 このアプリの使いやすいところは、2点あります。

 まずは勉強したい教材と日程を選ぶとAIが一日にやるべき量を問題番号単位で計画してくれます。

 テスト範囲になるページと勉強期間を選ぶだけですぐに計画を作ってくれるので計画を作る手間が省けます。

 計画ができたらあとは実行するだけなので無理なく続けることができます。

 また、体調不良など計画通りにすすまなくても計画の再調整が可能なので、計画を実行できなかったことによるモチベーションの低下を防ぐことができます。

 使いやすいところ二点目は問題単位で採点結果を記録することができることです。

 問題を解いたあとに正解できたか、何分でとけたかを問題単位で記録することができます。

 参考書を何周もして採点結果の記録をつけると正答率が低い問題を見つけることができます。

 そうすればテスト直前に正答率が低い苦手な問題を復習するだけでテスト勉強が終わるので、とても効率的です。

勉強管理アプリViCOLLAの使いにくいところ

 ちょっと使いにくいところは二点あります。

 一点目はアプリが公開されて間もないせいか、登録できる教材が少な目なところです。

 登録できる教材は公式サイトで確認できるので、確認してみてください。 

 外部サイト 勉強計画アプリViCOLLA対応教材

 また、もし登録できる教材でなかったとしても、簡易登録をすることができるので、そちらを利用してもいいと思います。

 二点目は一度に登録できる教材が少ないところです。

 ダウンロードしただけだと登録できる教材は二冊のみになります。

 友達に紹介すると一冊増えたりはしますが、それでも少ないと思います。

 そのため、力を入れて勉強したい教材を登録して、他の教材は他の管理アプリを入れたほうがいいです。

 

 欠点はありますが、アプリそのものの機能はとても使いやすいので、一回インストールして試す価値は十分にあります。

勉強計画アプリViCOLLA(ビコラ)
勉強計画アプリViCOLLA(ビコラ)
開発元:DoQuest, Inc.
無料
posted withアプリーチ

SmartStudy(スマートスタディ)

 続いて紹介するのはSmartStudyというアプリです。

 参考書のページ数と一ページあたりの時間を登録すると自動でスケジュールを作成してくれます。

SmartStudy
SmartStudy
開発元:FACTORIZ, K.K.
無料
posted withアプリーチ

SmartStudy の使いやすいところ

 使いやすい点は登録した長期計画をもとに、一日のやるべき勉強時間、現在の進捗をみることができることです。

 特に進捗を表示してくれるのはとてもやる気がでるなと思いました。

 進捗は参考書ごとに見れるため、自分が頑張れば達成度を示すバーが進んでいくのが個人的には楽しいです。

 また、勉強時間は記録されるため、総勉強時間や計画の達成率を見ることができ、勉強の取り組みに対して自分を褒めたり、反省をしたりすることができます。

 使いやすいところの二点目は勉強以外の時間も登録することができることです。

 勉強の計画と部活などその他の計画を別々に管理しているとバッティングが起こった時にとても焦りますし、勉強のやる気が下がってしまいます。

 SmartStudyで勉強以外の予定も一緒に管理しておけばバッティングすることはなくなりますし、他の予定管理アプリを入れる必要がないので楽です。

SmartStudyの使いにくいところ

 ViCOLLAと比べて教材を登録するときに入力しなければならない情報が多いので少しめんどくさいです。

 めんどくさいのは最初だけなので、我慢すればいいのですが、ViCOLLAでも使える教材だったらViCOLLA使っちゃうなと。

 あとは一度登録した教材は削除することができないのが少し不便です。

 使わない教材を非表示にすることはできますが、完全な削除はできないので、学年があがって過去の教材を削除したいときに不便です。

SmartStudy
SmartStudy
開発元:FACTORIZ, K.K.
無料
posted withアプリーチ

オススメ勉強計画アプリ まとめ

 本記事では勉強計画をたててくれるアプリを紹介しました。

勉強計画自動作成登録可能教材数計画の再調整
ViCOLLA2冊(拡張可能)〇(自動調整あり)
SmartStudy制限なし△(自動調整なし)

 力を入れたい問題集を細かく管理したいときにはViCOLLA、全教科の勉強時間を総合的に管理したいときにはSmartStudyがおススメです。

 自分で計画をたててしまうと一日の勉強量やバランスの調整が難しいと思います。

 そのため最初のうちはアプリをうまく使って計画的に勉強するようにするのがとてもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました