難しい問題もできるようになる!アウトプット勉強法

勉強

 暗記作業を一通り終えていざ問題を解いてみても「思ったほど点数アップしなかった…」なんてことありませんか?

 せっかく勉強したのにテストの点数につながらなかったら勉強のモチベーションがさがってしまいますよね。

 暗記できたのにテストで点数がでないのは、アウトプットの勉強が不十分だからです。

 今回は暗記ができたけど点数が伸びないときにやってほしい勉強法を紹介します。

テストの点数アップにはアウトプットの勉強が必要

 テストの点数を上げるには知識を入れるインプットの勉強だけでなく、アウトプットの勉強も必要不可欠です。

 なぜならテストでは一問一答問題や記述など自分の知識を答案にかく(=アウトプット)からです。

 暗記などインプットの作業だけではアウトプットを十分に行うことはできません。

 例えば、英作文を書こうとしたときに、使いたい単語は思い浮かんでもなかなか文章を書けなかった経験はありませんか?

 これは単語を知っていても文章を書く練習ができていないときに起こります。

 文章を書く問題以外でもちょっとひねった一問一答問題であれば、関連事項の知識が抜けているために知っている単語を回答することができない、なんてことも起こります。

 ですから、知識を頭にいれる勉強の後に知識をアウトプットする勉強が必要なのです。

アウトプット勉強の方法

 では具体的なアウトプットの勉強方法を二つご紹介します。

  1. 声に出して説明してみる
  2. SNSに投稿してみる

アウトプット勉強①:声に出して説明してみる

 一番やりやすいアウトプット勉強の一つです。

 ダイアログ勉強法とも言われています。

やり方は

  1. 教科書や参考書などをひと区切りつくところまで読む
  2. 教科書に書いてある内容を何も見ずに説明する

 これだけです。

 説明の途中で分からなくなったら、分からない部分だけ確認してまた何も見ずに説明を再開します。

 説明する相手はいなくても大丈夫ですが、教科書をよんで「理解したものを誰かに教える」イメージで声に出してください。

 自分の部屋でできるので休憩中にやることもできます。

 詳しくは社会の論述問題(記述問題)勉強法にてダイアログ勉強法として紹介しています。

アウトプット勉強②:SNSに投稿してみる

 SNSが好きだととてもオススメな方法です。

投稿用のアカウントを作って自分の勉強した内容の要約を投稿していくだけです。

 新しくアカウントを作ればだれにもみられることはないので人目をきにせず投稿ができます。

 SNSに投稿する方法のメリットは2点あります。

 一点目は投稿が残るため、いつなにを勉強したかを見返すことができることです。

 教科ごとにモーメントを作っておけばテスト前に見返すことで手軽に復習を行うことができます。

 二点目は文字数制限があるため、要約の練習ができることです。

 要約は内容を完全に理解して短く言い換える必要があるため、アウトプットの中でもかなり難しいものになります。

 その練習をSNSを使って行うことができるのでアウトプットの練習にはぴったりと言えます。

アウトプット勉強のメリット

 アウトプット勉強のメリットは2点あります。

  • 「分かったつもり」を発見できる
  • 順序だてて説明する練習ができる

メリット① 「わかったつもり」を発見できる

 アウトプット勉強のメリットその①は「分かったつもり」を発見できることです。

 教科書や参考書を読んで、単語を暗記すると「分かったつもり」になる箇所がどうしても発生してしまいます。

 例えば、英単語で意味が分かっていても文章中での使い方を間違えていたり、社会の事件名の用語だと事件が発生した背景を理解できていなかったりなどがあります。

 この「分かったつもり」は単語帳や一問一答型の問題を解いているだけでは発見しにくいです。

 そのため、説明やSNSの投稿を通して分の言葉で理解できているかを確認できるアウトプット勉強が有効なのです

メリット② 順序だてて説明する練習ができる

 論述問題や記述問題、英作文など難しい問題で満点を取るには論理的な文章を書ける必要があります。

 論理的な文章とは、文章を通して何を言いたいかが明確であり、根拠や具体例が書かれている文章のことです。

 論理的な文章を書く上で最低限必要になるのが、順序だてて説明する能力です。

 順序だてた説明ができないと文章を読んだ相手が内容を理解できないため、解答に点数をつけてくれなくなります。

 声に出して説明したりSNSに投稿したりするときには、内容をまとめて順番に言ったり書いたりしようとします。

 これが順序だてて説明する練習にとても効果的なのです。

アウトプット勉強 まとめ

 本記事では記述問題や難しい一問一答問題向けにアウトプット勉強法をご紹介しました。

 暗記などインプットの勉強だけでもテストの六割は解けると思います。

 しかし、それ以上を目指す場合は文章題や論述問題で点数をとる必要があるため、アウトプットの勉強がとても重要になってきます。

 アウトプット勉強を通して「分かったつもり」を無くしていって得点アップに繋げてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました