勉強に集中できるオススメスマホ依存対策アプリ

アプリ

 勉強中についついスマホを触ってしまいたくなるときってありますよね。

 使っちゃダメなの分かっているけどついつい手が伸びてそのまま30分経過してしまう…。などなど。

 本記事ではスマホの使用を制限して勉強に集中することができるオススメアプリを紹介します。

オススメアプリ① スマホをやめれば魚が育つ

 スマホ依存防止アプリと言えばというくらい有名かなと思います。スマホ断ちとおさかな育成ゲームを同時に行えるアプリです。

 集中する時間を決めてタイマーをセットするとおさかなが成長アイテムや新しいおさかなを買うためのコインを拾ってきてくれます。

 タイマーが終わっていないのにスマホをさわってしまうと拾ってきたアイテムがすべて失われてしまいます。

 勉強しながら育成ゲームができるという一石二鳥なところがとても好きなところです。

 休憩中には今まで集中できた時間を確認したり、育てた魚が泳いでるところをみたりすることができます。

 今まで頑張った証がさかなとして見えるのでとてもおススメです。

 残念ながらiOS向けのみのリリースになるので、Androidの人は二つ目に紹介するブロックタイマーをインストールしてみてください。

スマホをやめれば魚が育つ
スマホをやめれば魚が育つ
開発元:Takeshi Segawa
無料
posted withアプリーチ

 

オススメアプリ② ブロックタイマー

 オススメアプリ二つ目はブロックタイマーというアプリです。

 今度はおさかなではなく土地を広げていくアプリになります。

 集中する時間を決めてその間はスマホを触れないのは同じで、その間に土地を広げたり木を育てたりしていきます。

 「スマホをやめれば魚が育つ」とは違い、アイテムを集めることはないため、よりシンプルな方法でスマホ依存防止ゲームができます

 また、ブロックタイマーのいいところはかんたんモードを使うことで他のアプリを開くことができ、他の勉強アプリを使用できることです。

 その反面、かんたんモードを使いすぎるとブロックタイマーがただの放置ゲームになってしまいます。

 そのため、緩い縛りだと自分を甘やかしてしまう人はかんたんモードの利用をやめるか、他のアプリを使用することをオススメします。

ブロックタイマー
ブロックタイマー
開発元:CyberAgent, Inc.
無料
posted withアプリーチ

オススメアプリ③ Study Timer

 より勉強に特化したスマホ依存対策アプリがこのStudyTimerです。

 

 StudyTimerは前二つのアプリとは違い、勉強した時間を計測するタイプのアプリです。

 使い方はとても簡単で、勉強している間はStudyTimerを起動した状態でスマホをひっくり返す(画面を見えないように置く)だけです。

 スマホをひっくり返した間だけ時間を計測するので、スマホを触った時間は勉強時間としてカウントされなくなります

 スマホをいじり始めると警告文がでるのでスマホいじりも防止してくれます。

 勉強時間の水増しができなくなるので、より正確な勉強時間を計測することができます。

 また、勉強用アプリとして開発されているため、教材ごとに時間を計測することができ、過去の記録をみることもできます

 勉強のスケジュール管理もできるため、計画と時間記録を一つのアプリで行いたいときは一番おすすめです。 

StudyTimer(スタディタイマー)
StudyTimer(スタディタイマー)
開発元:PlusT
無料
posted withアプリーチ

スマホ依存防止アプリ まとめ

 今回はスマホ依存防止アプリのオススメを三つ紹介しました。

 タイプ別オススメは以下の通りです。

強力な依存防止アプリがいい → Study Timer
楽しみながらスマホ依存を防止したい → スマホをやめれば魚が育つ、 
                         ブロックタイマー
依存防止アプリ使用中もアプリを使った勉強がしたい → ブロックタイマー    

 使った感じ、依存防止力が強いのは

StudyTimer>スマホをやめれば魚が育つ>ブロックタイマー

 という印象です。

 勉強している間にゲームがしたい人はスマホをやめれば魚が育つブロックタイマーがおススメです。

 私はMinecraftが好きなので、雰囲気が似ているブロックタイマーをメインに使っています。

 アプリはすべて無料なので、自分のスマホ依存度や好みに応じて選んでください。

 一番大事なのはスマホをやめる!という強い意志ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました